超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

輸入ビジネスといえば、クレジットカード。

いつの間にか一般的な方よりも、非常に多くのカードを使うようになりました。

高還元率クレジットカード

 

そんな、私のオススメのクレジットカード。

オススメ順です。

  1. Orico Card THE POINT
  2. P-one Wiz
  3. リクルートカードプラス
  4. 三井住友VISAデビュープラスカード
  5. Yahoo!JAPANカード

 

使う額が大きいので、基本的に高還元率というのは外せません。

しかしながら、還元率だけでは無いメリットも多く有ります。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) 還元率1.00%~2.00%

元祖高還元率クレカと言えば、オリコカード。

そんなオリコから、高還元率カード「Orico Card THE POINT」が登場です。

Orico Card THE POINTのメリット

  • いつでもどこでも還元率が常に1%以上。
  • 入会後6か月はポイント還元率が2倍の2%
  • 年会費永年無料
  • iD、QUICPayを両方搭載
  • オリコモール利用でネットショップ還元率2.0%越え多し。
  • 500ポイントから交換可能
  • オリコポイントの使い勝手が非常に良い
  • オリコポイントはリアルタイム交換で即使える
  • 高還元クレカで希少なMasterブランド為替レート良し

年会費無料で、還元率1%だけでも魅力的ですが、

オリコモールと併用する事により、恐ろしい還元率となります。

オリコモール経由の還元とは別に、更に追加でポイント還元してくれます。

国内ネットショップなら、鬼還元となる可能性があります。

Amazon、楽天、ヤフー、ヤフオク、ポンパレ・・・2.0~3.0%の還元率となります!

 

国内Amazonを利用する場合は、還元率2.5%も可能。

アマゾンで2.50%の最強キャッシュバック。Orico Card THE POINTとオリコモールの併用!

 

楽天市場で利用する場合は、驚異の還元率3.00%~最大17.5%も可能。

楽天市場で4.00%のキャッシュバック。オリコカードザポイント or リクルートカードがお得!

 

500ポイントから交換できるので、最低2.5~5万円も使えばポイント交換できます。

また、還元されたポイントの利用先も非常に多いです。

金券、amazon、iTunes、Tポイント・・・

ポイント交換先が多いので、ほぼ現金に近い形で利用できます

アマゾンなんかは、申請して即交換してくれます。

 

後払い型の電子マネーiD、QUICPayの両対応してるので、

所構わず少額決済→ポイント貯まります。

無料カードでiD対応って凄い。おサイフケータイ要らずです。

 

高還元クレジットカードでは、希少な国際ブランドMasterが選べる

海外で使うならMasterブランドが一番レートが良い。

クレジットカードの為替レートについて。国際ブランドの換算レートを比較する。

為替レートで1%くらい普通に変わります。

 

強いて言うデメリットと言えば、

nanacoチャージで、ポイントは付与されないって事くらい。

使いまくって半年、メリット・デメリットまとめまくりました。

無料で高還元率のクレカ「Orico Card THE POINT」レビュー。メリット・デメリットを徹底的に挙げてみた。

 

永年無料だし、持っといて損は無い。

無料カードでは、考えられない便利さが有ります。

無料なんでサブカードとして使うのも有りです。

サブカードにオススメの年会費無料クレジットカードまとめ。

 

入会後6か月は、基本ポイント還元率が2倍なので半年間は貯まりまくりです。

入会後6カ月間はオリコポイントの還元率が2%!

 

ポケットカード P-one Wiz 還元率1.5%

2015年7月、ポケットカードで有名なP-oneカードから、

超高還元率のクレジットカード「P-one Wiz」が登場しました。

P-one Wizのメリット

  • 年会費永年無料
  • いつでもどこでも還元率1.5%(現金還元1.0%+ポケットポイント0.5%
  • 年会費無料のクレジットカードで一番の還元率。
  • 問答無用に1.0%の現金還元利用金額の1%が請求時に自動的に割引される
  • 0.5%のポケットポイントは100ポイント(500円分)から即日交換可能
  • 入会6カ月間は還元率2.5%。(ポケットポイント3倍)
  • VISA、Master、JCBが選択可能。
  • ショッピング保険「購入商品安心保険(年間50万円)」が付帯。

P-one Wizのデメリット

  • 支払自由形のリボ払い専用カード。一括払い・全額払いへの変更は可能。
  • 請求時1%割引は利用先毎に1%オフ100円未満も切り捨て
  • 電子マネー、金券、生損保の支払い等、1%オフ対象外の利用先も有り。
  • ETCカードにメリット無し。新規発行手数料1000円1%オフも対象外
  • ポケットカードのMaserブランドは海外事務手数料1.9%と高い。

年会費永年無料なのに、還元率1.5%無料クレカでは最高の還元率

1.5%還元のウチ、1.0%は請求時に自動的に現金割引

現金値引きも凄いけど、勝手に還元してくれるのは更に凄い。

ポイントを貯める必要も無く、交換する手間も無く、

請求時というタイミングで最速還元です。

 

1.5%還元のウチ、0.5%はポケットポイントで還元され、

そのままTポイントへ交換できてしまいます。

最低交換ポイント額も100ポイント(500円分)と低く、Tポイントは利便性も高いですからね。

更に入会6カ月はポイント3倍なので、現金還元を含めると2.5%還元と無敵になる。

 

P-one Wizの注意点としては、

リボ払い専用クレジットカードなので、リボ限度額(毎月の支払い額)に注意。

リボ手数料は初回無料なので、

限度額MAXの「ずっと全額払い」にしておけば、リボ手数料が取られる事は無いです。

リボの恩恵を最大限受けつつ、一括払いで利用しましょう。

リボ払い専用や年会費無料クレジットカードの落とし穴。JCB EIT、P-one Wiz、楽天カードの注意点。

 

ちなみに、Masterブランドも選べますが、

ポケットカードは、Masterのレートだけ+1.9%と悪いです

VISA、JCBは+1.6%なので、海外利用を想定するなら、VISAを選択しましょう。

 

また、1.0%の現金還元は、利用先100円毎に1%割引となるので、

請求書の合計金額からの1%割引では無い

100円未満は切り捨てとなる」という点で、微妙に損した感じになります。

まぁ、請求先から自動的に1%割引って、とにかく凄いんで文句は言えない。

 

デメリットさえ把握しておけば、ただの超還元率クレカになるから。

最強のリボ専用クレカ「P-one Wiz」のデメリットまとめ。超高還元率を活かす使い方。

 

リクルートカードプラス 還元率2.00%

高還元率クレカの新星、リクルートカード

 

リクルートカードプラスは、なんと脅威の還元率2.0%

リクルートカードプラスのメリット

  • 脅威の還元率2.0%
  • nanacoチャージでポイントがたまる。
  • 2015年春にPontaポイントと統合予定
  • クレカ限度額の上限がゴールドカード並にイケる。

リクルートカードプラスのデメリット

  • 年会費2000円(税抜)
  • リクルートポイントは、現金化に難あり。
  • JCBブランドのみ

 

以前は、リクルートポイントの現金化という点で、懸念しておりましたが、

現在では、使えるサービスも多くなり、遂にPontaポイントとも統合です。

Pontaポイントの有効活用と使い道。リクルートポイントと交換開始で気づいたデメリット。

 

個人的には、ポンタポイントは意外と使えなかったので・・・

リクルートポイントのまま使うのがオススメです。

リクルートポイントの現金化と使い道。なるべくお得に交換する方法。

 

ポイントの使い道が増えた今、

ポイント還元という点を踏まえても、リクルートカードは優れています。

還元率2.0% リクルートカードプラスのメリット、デメリット。REX CARD(レックスカード)との比較。

 

nanacoチャージ可能な、数少ない高還元率カードとしても魅力。

漢方スタイルクラブカードが、nanacoチャージポイント激減となったので、

nanacoチャージでは、断トツの還元率を誇ります。

nanacoクレジットカードチャージの注意点。ポイントが付かないカードと5万円以上の税金の支払い方法。

 

税金、保険料関係は経費にならないモノも多く、金額も大きいので、

他の高還元率クレカと併用して、上手い事使い分ける事をオススメします。

私は、リクルートカードをnanacoチャージ専用に使ってます。

 

私は、JCBを使いまくっていたせいか、限度額がゴールドカード並みでした。

高還元率クレカで限度額が高かったのは、リクルートカードが初めて。

限度額気にせず、バシバシ使ってます。

 

年会費2000円というのは、ネック。

年会費を踏まえるなら、無料のリクルートカード還元率1.2%)でも有り。

 

無料のリクルートカードならVISAブランドも選べるので、

リクルートカードプラス(JCB)と、併用して所持する事も可能。

漢方スタイルクラブカード改悪につき、リクルートカードの2枚持ちでnanacoチャージに対応する。

リクルートカードの2枚持ちで、nanacoチャージを極める作戦。

 

三井住友VISAデビュープラス 還元率1.00%

日本で初めて発行されたクレジットカードといえば、三井住友カード。

知名度と信頼のある大手クレカにも、高還元率カードは有ります。

三井住友VISAデビュープラスです。

W300_H250_4000

三井住友VISAデビュープラスのメリット

  • あの三井住友VISAブランド。
  • ポイントが常時2倍(還元率1.00%)
  • 入会3か月はポイント5倍(還元率2.50%)
  • 初年度無料、翌年度以降も年一回の利用で年会費無料
  • ETCカードも初年度無料、こちらも年一回の利用で翌年移行も無料
  • WEBで引き落とし口座の設定が可能(らくらく発行)→最短3営業日発行
  • 利用額に応じたステージ制度追加でボーナスポイントがもらえる。
  • ポイントの交換先が豊富。電子マネーiDへの移行も可能。
  • 満26歳になった際は、自動的に三井住友VISAプライムゴールドへ更新。

三井住友VISAデビュープラスのデメリット

  • 年会費1250円の有料クレカ(年一回の利用で無料
  • 18歳~25歳限定のクレジットカードなので、26歳以上は不可。
  • 現金キャッシュバックは還元率が悪くなるので注意。
  • 利用限度額が最大80万円と低め(学生版は限度額30万円と更に低いので注意)
  • VISAブランドのみ
  • デビュープラスはiD一体型には対応していない。iD専用カード or 携帯型は可。
  • ショッピング保険は有るけど旅行障害保険は無し。

25歳以下限定という事で、対象となる若者には、とにかくオススメ。

信頼度有り、ステータス性有り、サポート抜群、三井住友ブランドです。

それが初年度無料で、一回でも使えば翌年以降も無料になるので、無料クレカみたいな扱い。

ETCカードも、初年度無料、使えば翌年無料になっちゃいます。

常時ポイント2倍→還元率1%と高還元率なんで・・・普通に使うでしょ。

 

年間利用額が多ければ、翌年移行はステージがアップ。

利用額に応じたボーナスポイントも貰えるようになります。

最高ランク「ステージV3」の場合、50万円利用で150ポイント、以降10万円毎に30ポイント

※プライムゴールドになると、ボーナスポイントは倍になる。

 

三井住友VISAカードって審査が厳しいイメージなので、

デビュープラスからヒストリーを積むのは有りだとも思う。

26歳以降は、プライムゴールド問答無用に切り替わるのも凄い。

※一般のクラシックカードにする事もできるし、解約という選択も可能。

 

デメリットを敢えて言うなら、海外旅行保険が付帯しない事くらい。

若者限定クレカ!三井住友VISAデビュープラスカードのメリット・デメリット。

って言っても年会費無料だし、他のカードで補えるから。

 

入会キャンペーンもやってるし、入会後3か月はポイント5倍です。

「らくらく発行」対応なので、カード発行も最短3営業日発行と超早い。

最短3営業日発行可!!三井住友VISAデビュープラス

 

26歳になったからと言って、即カード切替になるわけではありません。

次回更新の際に切り替わるので、

26歳になっても、カード有効期限内は三井住友VISAデビュープラスで使えます。

貴方がまだ25歳以下であるなら間に合うし、数年間は若者の恩恵を受けられますから!

 

Yahoo!JAPANカード 還元率1.00%

2015年4月、Yahoo!JAPANカード登場です!

SID:304574サイト名:KJ新谷の輸入ビジネス幼稚園

以前のYahoo!JAPAN JCBカードとは別物で、断然グレードアップされてます。

最強のTカード「Yahoo!JAPANカード」のメリット・デメリット。

 

Yahoo!JAPANカードのメリット

  • 年会費永年無料。
  • 家族カードも無料。
  • 常に高還元率1%
  • 最短2分で審査完了と審査も緩く発行も早い
  • 用途の広いTポイントにて還元される。
  • Yahoo!公金支払で税金、公共料金にもポイント利用が可能
  • 提示だけでTポイントが貯まるTカードとしても使える
  • Yahoo!ショッピングLOHACOでの利用は常にポイント3倍(還元率3%)
  • ヤフオク!のかんたん決済手数料が毎月1回無料。※初年度のみ
  • Masterブランドが選べる。
  • JCBブランドなら、nanacoチャージでもポイントが付く。

Yahoo!JAPANカードのデメリット

  • ETCカードの年会費500円と有料になった。

還元率1%年会費も無料です。

ポイント還元は利便性の高いTポイントなので、ポイント消化もし易く価値も高い。

ヤフーのサービスでもポイント利用可能なので、現金化もしやすい。

ヤフー公金支払で、ふるさと納税や公共料金の支払にもポイント使えます

ヤフーの期間限定ポイント(期間固定Tポイント)の使い道。真剣に現金化を考えてみた。

 

Yahoo!ショッピングLOHACOでのポイント利用は3倍となり、

還元率3%なので、ネットビジネスやってるなら持って損は無い。

LOHACOの日用品、事務用品とかって、

Amazonよりも安い場合も多いし、即配送もしてくれるから。

 

Yahoo!JAPANカードは、Tカードとしても使えるようになったので、

Tポイント加盟店で提示するだけでポイントも貯まる

Tカードを別途持たなくて良いのは、スーパー嬉しい。

クロネコメール便廃止で、ファミマTカードも持たなくなったからね。

 

JCBブランドなら、nanacoチャージでポイント貯まるってのも良い。

nanacoクレジットカードチャージの注意点。ポイントが付かないカードと5万円以上の税金の支払い方法。

 

JCB EIT(ジェーシービーエイト) 還元率1.00%

こちらも年会費永年無料で、高還元率カードJCB EIT

EITという事で8つの魅力があるみたいですが・・・

一番のポイントは、どこで利用しても1%の高還元率で、年会費永年無料!

 

海外利用で何かと制約を受ける事の多いJCBですが、

最近は、海外ネットショップでも使える事が多いです。

JCBの決済レートも悪くないので、

海外で使えるショップがあれば、割と率先して使ってます。

海外ショップ利用、クレジットカードの為替レート比較

 

デメリットは、リボ専用カード的な仕組み。

リボ払い専用や年会費無料クレジットカードの落とし穴。JCB EIT、P-one Wiz、楽天カードの注意点。

毎月の支払額をMAXにしとけば、

リボ専用カードの高還元率で、リボ手数料を払わず済みます。

 

このカード凄いのが、海外旅行傷害保険が自動付帯となる点。

持っているだけで、海外旅行傷害保険が適応となる。

無料のクレカで自動付帯は非常に珍しい。

JCB EITエポスカードくらいで、ほとんどのクレカが利用付帯です。

 

また、JCBカード会員限定の「個人賠償責任保険」にも加入できるようになります。

月額130円1億円の賠償責任家族も対象示談交渉もしてくれる。

生命保険なんかよりも断然コスパが良いです。

個人事業主の生命保険の必要性。死亡保険、医療保険に入るべきか否か?

 

無料で高還元率、保険も自動付帯個人賠償責任保険にも加入できるなら、

予備のカードとして持っておいて損は無い。

個人的に顧客サービス、電話対応なんかもJCBが一番好きです。

特にWEB管理ページ(MyJCB)の使いやすさはバツグンです。

 

クレジットカード明細の再発行手続きなんかも、オンラインで可能です。

確定申告とクレジットカードの利用代金明細。個人情報開示請求書が必要!?

新規ご入会キャンペーンも実施中!

 

ライフカード 還元率0.50%~2.50%

年会費無料ライフカード

通常還元率は0.5%と普通ですが、使い方次第で脅威の還元率クレカとなります。

ライフカードのメリット

  • 年会費永年無料
  • お誕生月は、ポイント5倍還元率2.5%
  • 年間150万円以上の利用で、次年度のポイント2倍還元率1%
  • 入会から1年間は、ポイントが1.5倍(還元率0.75%
  • ポイント有効期限を延ばす事ができる。最長5年
  • nanacoチャージでポイント付与(JCBブランドのみ)※ポイント半減
  • VISA、Master、JCBブランドが選べる。

ライフカードのデメリット

  • お誕月ポイントは一律5倍。還元率2.5%以上には成り得ない。
  • nanacoチャージでもポイント付与されるが、ポイントは半分となる。

お誕生月は、ポイント5倍還元率2.5%となるので、

問答無用で最強無敵のクレカとなります。

誕生月は、ライフカードを使いまくるって考えで間違い無いです。

また、利用額が多ければ多いほど、次年度の還元率も上がるので、

年間利用額が多い人程オススメ。

年間150万以上利用する私は、通常還元率も1%と高還元率クレカ並になってます。

※年間50万以上利用でも、ポイント1.5倍になります。

 

注意点としては、お誕生月の還元率は2.5%が限界だという事。

年間利用額に応じたステージポイントや、

新規入会キャンペーンポイントの重複付与にはなりません

年間150万以上使った翌年度は、還元率1%になりますが、

誕生月は、ポイント5倍の還元率5%・・・とはなりません。残念!

 

また、nanacoチャージはJCBブランドでしか、ポイント付与にならず、

2014年末より、nanacoチャージで付与されるポイント半減となってしまいました。

nanacoクレジットカードチャージの注意点。ポイントが付かないカードと5万円以上の税金の支払い方法。

 

LIFEカードを仕事で使う方は、利用明細の扱いにも注意。

利用代金明細は、半年までしか遡って確認できず、

明細の請求には、時間と手間がかかります。

確定申告とクレジットカードの利用代金明細。個人情報開示請求書が必要!?

 

まぁ、年会費永年無料なんで、ライフカードは作って損はないですが、

nanacoチャージに使っても得ではありませんので、お気を付けを。

 

楽天カード 還元率1.00%

高還元率で有名なカードといえば、楽天カード

最近では、還元率1%のクレカは珍しく無い。

しかも・・・楽天市場は楽天カードの利用が、一番お得な訳では有りません!

楽天市場ではOrico Card THE POINTを使った方が断然お得。楽天カードのデメリットをスーパーまとめてみた。

楽天カードのメリット

  • 常に高還元率1% (楽天での利用は常に2%)
  • 年会費永年無料
  • 為替レートが良いMasterブランドが選べる。
  • JCBブランドなら、nanacoチャージでもポイントが付く。
  • 業界初カード利用お知らせメール設定可能→不正利用対策。
  • ダブルポイントクラブサービスで、6の付く日は更にポイントが倍。
  • 頻繁に有るキャンペーンで、ポイントが倍倍倍・・・ジャブジャブ貯まる。

楽天カードのデメリット

  • 楽天ポイントでの還元なので、現金化という面では微妙。
  • キャンペーンでのポイント付与は、期間限定ポイント
  • 楽天市場で楽天カードは、実はそれ程お得ではない。

※楽天のダブルポイントクラブは、サービス終了となりました。
楽天カードキャンペーンでポイント倍+倍+倍。×2(ダブル)ポイントクラブサービスも活用する。

 

nanacoチャージでポイント貯まるってのも、非常に希少。

※nanacoチャージでポイントが貯まるのは、JCBブランドの楽天カードのみです。

 

リボ手数料は、くれぐれも払わない様に。自動リボの設定に注意です。

リボ払い専用や年会費無料クレジットカードの落とし穴。JCB EIT、楽天カードの注意点。

 

カード利用お知らせメールは楽天だけのサービス。不正利用被害にも気付きやすいです。

立て続けにクレジットカード不正利用被害に遭う、その対策は?

 

キャンペーンでのポイント付与は、

有効期間が非常に短い、期間限定ポイントとなりますので注意。

楽天の期間限定ポイントの使い道。失効する前に必ず消化する為の6つの方法。

 

楽天ポイントの現金化は微妙ですが、使えるサービスは多々あります。

無料カードで、どこで使っても還元率1%の高還元というのは素晴らしい。

ポイントをしっかりと活用できれば、定番でお得なクレジットカード。

 

期間限定キャンペーンも実施中→楽天カード新規入会キャンペーン

 

旅行や出張等で外泊が多いビジネスマンは、有料の楽天プレミアムカードの方がオススメです。

楽天プレミアムカードはゴールドカードでは無い。メリット・デメリットと本当の使い方。

トラベルコースで年会費1万円の元はすぐ取れるから。

 

REX CARD(レックスカード)還元率1.75%→1.5%

高還元率で有名なカード、REXカードです。

還元率1.75%という事で、還元率は素晴らしいです。

2015年12月より、還元率1.5%へ改悪が決まりました。

KS001598

 

REXカードのメリット

  • 常に高還元率1.75% → 2015年12月より1.5%へ改悪。
  • 有料カード(年会費2625円)だが、年間50万円以上で次年度無料(初年度無料)
  • Jデポは、ポイント=現金として利用可能。
  • 付帯保険で、ショッピングプロテクションを選べる

REXカードのデメリット

  • 無料カード並みのサポート
  • 未確定明細の反映が非常に遅い
  • 限度額未満でもカードストップしやすい
  • 特に海外利用はオススメしない
  • 限度額も上がりづらい
  • nanacoチャージでポイントが貯まらない
  • Jデポは20万円利用ではじめて交換 → 還元率改悪に伴い改善
  • Jデポの有効期限は3か月

 

還元方法は利用分より、ポイント分を差引くという、Jデポシステム。

現金に近い形で還元してくれますが、分かりづらく、換金の敷居も高い。

レックスカードのポイント交換方法。JデポとREXポイントの違い、インターコムクラブとは?

 

レックスカードのデメリットといえば、

WEB明細インターコムクラブの使い心地の悪さ。

  • WEBでの管理画面(インターコムクラブ)が使いづらい。
  • WEBで未確定明細が見れない

 

インターコムクラブは一新され、未確定明細問題は改善されてように思いましたが・・・

ジャックスインターコムクラブ改善!?レックスカードの未確定明細、REXポイントの確認が容易になる。

未確定明細への反映は、2~3週間かかる場合もあり、

未確定明細の役割を成さない。

マネーフォワードMFクラウドへの反映も非常に遅くなります。

 

限度額に余裕が有っても、ストップされる事もしばしば。

REX CARD レックスカードを、US amazon.comで利用。Payment Declinedされる。

 

還元率が高くても、使いたい時に使えないんじゃ意味が無い。

いろいろ不満も有ったんで・・・デメリット挙げまくりました。

REXカードを半年利用しての感想。レックスカードのデメリットまとめ。

海外利用される方にはオススメしません。

現在は・・・解約しております。爆

 

サービスはさておき、還元率1.5%は高還元率なので、

使う額が多いなら、良いかもね。

 

還元率1.25%レックスカードLiteも登場しましたが・・・

レックスカードとライトの違い。REX CARD Liteのメリット、デメリット。

 

デメリットは同じなので、持つならREXカードの方が良いです。

1.25%還元はそれほど魅力的では無いし、ただ持っていて得するカードでも無い。

有料のリクルートカードプラス、レックスカードの実際の還元額を計算する。無料クレカとの分岐点。

 

年間50万未満利用なら、他社クレカを推奨します。

無料で高還元で利便性の高いクレカも多いです。

サブカードにオススメの年会費無料クレジットカードまとめ。

 

漢方スタイルクラブカード 還元率1.75%→1.5%

レックスカードと漢方スタイルクラブカードで、悩む方も多かったハズ・・・

2015年6月より、nanacoチャージポイントの大幅減額が決定。

2015年12月より、レックスカード同様還元率も1.5%へ改悪

ボーナスポイントも改悪となってます。

KS001603

REX CARDと比較したメリット

  • いつでも高還元率1.75% → 2015年12月より1.5%へ改悪。
  • nanacoチャージでポイントが貯まる。 → 2015年6月より改悪。
  • 利用額に応じたボーナスポイント有り。
  • Jデポ交換の敷居が低い。1500円(300ポイント)から交換可能。

REX CARDと比較したデメリット

  • 年会費1500円(税抜)は絶対に発生する。
  • ポイント制度がやや分かり辛い。
  • 付帯保険ショッピングプロテクションが選べない。
  • 「漢方スタイルクラブ」っていう名称が・・・。

 

年会費1500円(税抜)が有るが、年間100万利用で1750円相当のポイントが貰える。

よって、年間100万以上使う方は、レックスカードより250円だけお得となります。

REX CARD レックスカードと漢方スタイルクラブカードを比較して気付いたデメリット。

100万以上利用しても、差額250円は変わらないけどね・・・

 

それよりも、nanacoチャージでポイントが付くという違いが大きいです。

税金や保険料の支払いを考えている方は、

漢方スタイルクラブカードでのnanacoチャージは、ポイント激減が決定となりました。

2015年6月より、還元率1.75→0.25%となってます!

nanacoクレジットカードチャージの注意点。ポイントが付かないカードと5万円以上の税金の支払い方法。

 

nanacoチャージを使った公共料金の支払いは、リクルートカードがオススメです。

国民健康保険・税金・公共料金を、nanaco経由でクレジットカード払いにして、ポイントを貯めまくる方法。

 

nanacoチャージで意味を為さないカードとなったので・・・

私は、レックスカード同様に解約しました。

漢方スタイルクラブカード改悪につき、リクルートカードの2枚持ちでnanacoチャージに対応する。

 

nanaco改悪になりましたが、

同時期に最低交換の金額は1500円分(300ポイント)からと改善されたんで、

レックスカードの最低交換3500円分(約20万円)に比べ、

半分以下の利用額(約9万円)で交換できるのは良いと思う。

レックスカードよりは、漢方スタイルクラブカードだね。

レックスカード改悪に伴い1500円からJデポ交換できるようになったし、

漢方でもnanaco改悪、ボーナスポイント改悪になったんで、

100万以上で年会費無料みたいなもん。どちらも大差ないカードになった。

 

同じジャックスカードであり、

高還元のみを売りにしているカードなので、デメリットも同じ感じ。

REXカードを半年利用しての感想。レックスカードのデメリットまとめ。

ジャックス危うしだね。

 

漢方は改悪に次ぐ改悪だし、

同じくジャックスカードの、リーダーズカードも超改悪してるんで・・・

高還元リーダーズカードとREX CARD(レックスカード)を比較する。Reader’s Cardのデメリット。

選ぶならレックスになるかと。

レックスは50万円以上で年会費無料だから。

 

EPOS CARD(エポスカード) 還元率0.5%~1.00%

マルイのクレジットカードと言えば、エポスカード

クレジットカードというよりも、特典クレカとして非常に優秀です。

 

還元率こそ0.5%~1.0%と普通ですが、

全国約5000店舗の提携店舗で、様々な優待が受けられます。

海外旅行傷害保険も利用付帯では無く、自動付帯となる。

海外旅行保険も、持ってるだけで適応です。

 

マルイ店舗でも「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるし、

エポスカードは持っているだけで、様々な恩恵が受けられます。

エポスカードは持ってるだけで超お得。デメリットを考慮した使い方。

 

年会費無料でメリットばかり、別に使わなくても損も無いから。

最短で即日カード受取ができるのも地味に凄い。

 

クレジットカードの発行の注意点

クレジットカードはVISA、Master、JCB、AMEX等のブランドを選ぶ事ができます。

国外で利用する事を想定しているのであれば、JCB、AMEXは避けた方が良いです。

また、為替レートも決済ブランドにより大きく異なります。

海外ショップ利用、クレジットカードの為替レート比較

為替レートはMasterが一番良く、AMEXが一番悪いと感じております。

 

クレジットカードの限度額を増やすといった意味でも

カードの新規発行は手っとり早いです。

クレジットカードの限度額を上げるには?

使える資金が大きければ、ビジネスは大きく加速します。

 

また、経理上、プライベート用と使い分けたりする必要もあり、

なるべくクレジットカードを利用する事により、

資産管理や会計業務も、非常に楽になります。

マネーフォワード 確定申告で、全てを自動記帳。会計ソフトは「Money Forward for BUSINESS」

 

個人用との使い分けは、無料クレカも上手く活用しましょう。

サブカードにオススメの年会費無料クレジットカードまとめ。

 

クレジットカードの不正利用や、利用ストップで、急に使えなくなる場合も多いので、

複数枚のクレジットカードは、必須です。

クレジットカード不正利用被害と返金。クレカ会社の対応と対策。

 

常に限度額に余裕を持って置けば、

資金が必要な時(ブラックフライデーとか)にも即対応できますから。

 

しかしながら、複数のカードを連続で発行したりする場合には注意が必要です。

審査が通らず、発行ができなくなる場合もありますので、

上手い事、徐々に増やしていく事をオススメします。

 

また、クレジットカードは申し込みすると、

金券が貰えたり、ポイントが貰えたり、

申し込みするだけでもお得な事も多いですが、

不必要なクレジットカードの発行は、与信枠にも響きます。

やり過ぎには、くれぐれも注意しましょう。

 

また、無料のカードの楽天カードや、JCB EIT、ジザイル等のカードは、

最初から利息の取られる、リボ払いに設定されている場合があります。

リボ払い専用や年会費無料クレジットカードの落とし穴。JCB EIT、P-one Wiz、楽天カードの注意点。

せっかくの高還元率カードなのに、不必要な手数料を払うなんて、

非常に勿体無いです。

リボ払いの設定には、くれぐれも気をつけましょう。

 

P.S.

独立してから、クレジットカードを作るってのは、

非常に審査が通りづらいです。

クレジットカードを作るなら、会社員の時に作っておきましょう。

ローン全般に言える事ですが、

事業主ってホント信用ないですから。笑

通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。

高還元率クレジットカード
高還元率クレカ「Orico Card THE POINT」徹底レビュー。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ