マルチディスプレイに必要な物。グラフィックボードとディスプレイアーム。

費用対効果の高い、設備投資。

マルチディスプレイ。

1枚ディスプレイ→2枚~3枚に増やすと、作業スピードは格段に上がります。

 

意外と安く、意外と簡単にできてしまいます。

私は現在ディスプレイ4枚で落ち着いていますが・・・

4画面ディスプレイ

ここに至るまで、無駄な出費も多かったです。

 

マルチディスプレイをする為には、

別に高価なパソコンは必要有りません。

高価なディスプレイ、高価なグラフィックボードも必要有りません。

少しでも参考になれば幸いです。

 

格安なパソコンを用意する。

マルチディスプレイにするにあたり、高性能なパソコンは不要です。

※私はWindows派です。

DELL、Acer、ASUS、eMachinesと・・・

様々な格安パソコンを使ってきましたが。

 

一番のオススメは、マウスコンピューターのミニタワーモデル(4万円前後)。

マウスコンピューター/G-Tune

※グラフィックボードを付ける為、500W電源を推奨。

 

マウスコンピューターは今年で4台目となります。

コスパもサポートも良くて、今のところトラブルも無いです。

 

 グラフィックボードを用意する。3画面出力と4画面出力。

オンボードグラフィックでは、基本的にマルチディスプレイができません。

別途グラフィックボードをマザーボードに差す必要があります。

 

デュアルディスプレイのグラボを購入する位なら、トリプルディスプレイ対応のモノを。

グラフィックボード1枚で、トリプルディスプレイをする。注意点!

 

しかも、最近のグラボは安いので・・・

4画面出力のグラフィックボードでも、値段は大して変わりません。

→ 低価格、マルチディスプレイ 4画面出力のグラフィックボード。WFGT640-2GD3ATX4

 

よってオススメは、低価格4画面出力グラフィックボード。

ASUSTeK グラフィックカード NVIDIA GeForce GT640チップセット GT640-2GD3 【PCI-Express 3.0】

※ミニタワーPCなら問題無いと思いますが・・・サイズ、PCIスロット、電源に注意。

 

 

グラフィックボードを差すのが不安な方・・・

マウスコンピューターの低価格ゲーミングPCでも良いかと。

NEXTGEAR-MICRO im540 シリーズ

GeForce(R) GTX650(3画面出力)のグラボ付いて、500w電源で、5万円台。

マウスコンピューター/G-Tune

 

ノートパソコンで、デュアルディスプレイをする。

デュアルディスプレイで良いって方は、ノートPCでも良いかと。

デスクトップ置けない方は、場所取りたくない方。

家でも、外でも同じパソコンで良いって方。

ノートPCでデュアルディスプレイって方法です。

ミニノートでデュアルディスプレイ

低価格ノートパソコンでデュアル&トリプルディスプレイ。激安ミニノートPCでフルHD出力する。

 

最近の低価格(4万円台)のノートPCは、高性能な上に、

「外部ディスプレイ出力」の端子(D-sub、HDMI)も備えているので、

別途HDMIケーブルと、液晶ディスプレイを用意するだけで、

デュアルディスプレイが可能です。

 

私のノートパソコンは、4万円台の激安モデルですが、

割と高性能です→【マウスの本気】低価格Ultrabook

ノートPC

15.6インチの大画面ノートPCに、フルHDのディスプレイを接続可能(HDMI&D-sub)

マウスコンピューターノートPC

デュアルディスプレイで、かなーり快適に仕事できます。

マウスコンピューター/ノートモデル

 

外部ディスプレイ出力対応なのか?ご確認下さい。

ほとんど対応してますから。

 

液晶ディスプレイを用意する。WQHDとフルハイビジョンの違い。

ディスプレイサイズが大きいから、作業範囲広くなるわけではありません。

解像度が大きくないと、作業範囲は広がりません。

同じ27インチでも、フルHD(1980×1080)とWQHD(2560×1440)で、

作業範囲は異なり、価格も倍以上違います。

 

フルHDの27インチ

BenQ 27型LCDワイドモニター GW2760HM

WQHDの27インチ  ※WQHDはDELL(楽天)が安いと思う。

デジタルハイエンドシリーズ U2713HM 27インチワイドモニタ (WQHD対応)

WQHDは、フルHDの1.5倍くらいの解像度となりますが、価格は2倍以上。

フルHDディスプレイなら、27インチである必要も無いので、

WQHDの購入資金があれば、フルHDのディスプレイを2~3枚購入できます。

 

個人的にフルHDディスプレイは、21.5~23インチ位がオススメ。

ディスプレイサイズで、作業範囲(解像度)は変わらないので、

小さいサイズの方が安いし、場所も取らない。

↓IPSパネル、超薄型でこの価格

LG Electronics Japan 21.5インチ AH-IPS液晶モニター 22EA53VQ-P

デスクトップに27インチは、予想以上にデカイですから。

また、WQHD対応ディスプレイは、余裕が出てきたらで良いかと。

値段だけでなく、大きさ、重さも、かなーり違います。

WQHD(2560×1440)対応の格安ディスプレイ、DELL(デル) U2713HMとU2711を比較。

 

WQHDディスプレイにする際の注意点。

WQHD(2560×1440)の2画面出力、デュアルディスプレイ。グラフィックボードにも注意。

 

4K(3840×2160)ディスプレイに挑戦しました。

ASUS PB287Qを購入。4K(3840×2160)出力して気付いた注意点。

 

ケーブルの種類に注意。HDMI、DVI-D、DisplayPortの違い。

マルチディスプレイにすると、

HDMIケーブルが必要になる事がほとんどです。

しかしながら、グラボによって、必要なHDMIケーブルが異なります。

 

HDMI

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 2.0m (タイプAオス – タイプAオス、イーサネット、3D、オーディオリターン、PS3、Xbox360対応)

ミニHDMI

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 2.0m (タイプAオス- ミニタイプCオス、イーサネット、3D、オーディオリターン対応)

マイクロHDMI

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 1.8m (タイプAオス- マイクロタイプDオス、イーサネット、3D、オーディオリターン対応)

・・・パソコンの場合は、この3種類の形状かと。

 

ノートPCでディスプレイを接続する場合は、マイクロHDMIケーブルが多いです。

また、PC環境によっては、設定が必要な場合もあります。 

マルチディスプレイで表示されない。HDMI接続にて黒枠、黒い縁が表示される。

 

WQHDディスプレイを利用する場合、

ケーブルや、グラボもWQHDに対応していなければなりません。

DisplayPortケーブルや、デュアルリンクDVIケーブル

WQHD(2560×1440)ディスプレイ 買ったけど・・・表示されない。

 

DVIケーブルも様々な種類があり、一見、違いがわかりませんから。

 

デュアルリンクDVIケーブル

ELECOM ディスプレイケーブル DVIデュアルリンク(デジタル) DVI-D 24ピン オス -DVI-D 24ピン オス 2m ブラック CAC-DVDL20BK

 

ディスプレイアーム(モニターアーム)の種類と、ディスプレイの縦設置。

マルチディスプレイを有効的に使うにはディスプレイアームが必要です。

基本的に縦設置には、ディスプレイアームが必要で、

縦設置にすると、かなり快適に作業できる様になります。

マルチディスプレイと、モニターアーム。縦置きがオススメ。

 

WQHDディスプレイは、付属スタンドで縦設置できる場合も多いです。

WQHD(2560×1440)ディスプレイで縦置き。モニターアームは必要か?

 

ディスプレイアームを導入すると、

細かな角度調整も効くようになるので、見やすくなり、

更にはディスプレイが浮くので、作業スペースも確保できる様になります。

ディスプレイアームも様々な種類がありますが・・・

やはり、一番のオススメのディスプレイアームは、エルゴトロン!

オススメのモニターアームまとめ。サンコーとエルゴトロンの比較と違い。

一度使ったら、エルゴトロン以外のアームは使いたくない気分です。

エルゴトロン LX Desk Mount LCD Arm「45-241-026」レビュー。

エルゴトロン LX Desk Mount Arm 比較!デュアルモデル「45-248-026」との違い

エルゴトロンのモニターアーム、横デュアルモデル「45-245-026」は何が違う!?

エルゴトロンLXアームのブラックモデル Ergotron BT861AA HPを購入してみた。

 

ちなみに、サンコーとエルゴトロンを組み合わせる・・・

なんて事もやってみた。

サンコーのモニターアームのポールに、エルゴトロンのアームを設置してみた。

 

 グラフィックボードを差さずに、USBでマルチディスプレイをする。

私の知り合いは、これでトリプルディスプレイにしています。

Logitec ディスプレイアダプタ USB Full HD対応 LDE-WX015U

I-O DATA USB3.0/2.0接続 外付グラフィックアダプター HDMI対応モデル USB-RGB3/H

ケースを開けて、グラフィックボードを差すという事に抵抗がある方。

手軽にマルチディスプレイを試したい・・・なんて方には良いかもしれません。

 

USB接続という事で、若干の動作の遅延や、

やはり相性もあるみたいなので・・・。

私は使ったことありません。爆

利用する場合は、対応解像度や、対応ケーブルに注意です。

 

タブレット端末(Nexus7、iPad・・・)にディスプレイを拡張する。

タブレットで、アプリインストールして、

PC側でもインストールして、無線(Wi-fi)で接続するってやーつ。

iPhone、iPadで利用可能→Air Display 2 – Avatron Software, Inc.

 

実際使ってみた感想としては・・・正直使えねぇ。爆

Macだったら使えるんかな?

 

やはり無線接続なので、表示されるまでに若干時間がかかる。

タイムラグが気になる・・・画面が小さい・・・

・・・普通の液晶ディスプレイの方が断然良い。

 

外出時にノートパソコンと併用するのは良いかもね・・・

無線で拡張だから、なんかカッコ良いし。笑

 

Android端末(Nexus7)でも、ディスプレイ拡張アプリ有ります。

Komadoとか?

Androidでは試してませんけど、端末持ってる方。試してみては?

 

マルチディスプレイを導入して気付いた点。

私は現在4画面で作業してますが、正直4画面も不要です。笑

 

画面を多く並べるという事は、

それなりに場所も取るし、重量も有り、机にも負担がかかります。

人間って、一度に見える範囲も限りがあるので、

効率良く作業するという事を考えると、3画面くらいがベストな気がする。

省スペース、省エネ、安くて軽量で、設置も容易。

 

よって

サブPCは3画面(フルHDディスプレイ3枚)で、運用してます。トリプルディスプレイ

ディスプレイとPCで、10万円も掛かってません。※アーム費用は除く。

 

マウスコンピューターのゲーミングPC(G-Tune) → 約6万

フルHDの液晶ディスプレイ×3枚 → 3~4万

PCにグラフィックボード差すのも面倒だったんで、グラボ付モデル購入です。

G-TuneNEXTGEAR-MICRO im540 シリーズ

G-Tune Netgear

付属グラフィックボードは、GTX650。
 GTX650は、3画面出力

DVI×2、HDMI(ミニHDMI)×1で、3画面出力できてます。

マウスコンピューター/G-Tune

 

WQHDディスプレイは、それなりの値段するので、

WQHDのディスプレイを1枚購入するなら、

フルHDディスプレイ×3枚購入して、トリプルディスプレイにした方が、

作業は断然捗ります。

 

WQHDディスプレイは作業範囲が広くなる分、全てが細かくなります。

作業向きでは有りますが、文章読むには疲れるかと。

解像度が大きいという事が、デメリットとなる事もありますので・・・

※設定で、解像度の変更は可能です。

 

ディスプレイ自体が、かなり重いというのも結構なデメリットですから。

 

具体的なマルチディスプレイの利用例。

ディスプレイの配置について。

いろいろ試行錯誤しましたが、なんとなく落ち着いてきましたので・・・

私のマルチディスプレイ利用例です。

※デイトレーダーではありません。

マルチディスプレイ

 

左側2つのディスプレイ(DELL 27インチ WQHD)は、主に作業用。

エクセル管理表や、フォトショップで作業したり、

5~6サイト同時に表示して、サイト作成したり、出品作業してます。

デジタルハイエンドシリーズ U2713HM 27インチワイドモニタ (WQHD対応)

 

右側、縦ディスプレイ(21.5インチ フルHD)は、主に常駐ツール用。

メーラー(Windowsメール)、050plus、LINE、Skype等のコミュニケーションツールや、

Evernote、iTunesとかも右側で常駐してます。

LG Electronics Japan 21.5インチ 省エネ技術 Super Energy saving LEDバックライト搭載、ブラック、22EN43V-B

 

中央、縦ディスプレイ(27インチ フルHD)、は主にサイト閲覧用。

文字を見る事が多いので、

敢えて27インチのフルHD(IPS)にしてます。

PHILIPS 27型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ 5年保証付 274E5QHSB/11

 

また、ディスプレイを設置する際は、並べて設置するよりも、

少し重なる様に設置すると、非常に見やすくなるかと。

右側2枚のフルHDディスプレイは、解像度も違うので、若干遠めに設置してます。

 

※追記

現在はWQHDを、4K(3840×2160)ディスプレイに変更してます。

ASUS PB287Qを購入。4K(3840×2160)出力して気付いた注意点。

 

余ったディスプレイ&モニターアームの有効利用方法

おまけです。

ディスプレイアームも何度か買い替えてますので・・・

余ったアームで、スピーカースタンドを作りました。

自作のスピーカースタンド

モニターアームを、スピーカースタンドにしてみた。ONKYO GX-D90

アーム型スピーカースタンドを自作してみた。置く位置変われば、音質は劇的に良くなる!

 

左側のスピーカーは、現在エルゴトロンのアームでノートPC用の台に置いてます。

エルゴトロンのスピーカースタンド

ちなみに、使っているスピーカー。

「Creative Sound Blaster Z」と、 「GX-D90」を買ってみた。光デジタル出力で、音が出ない。

 

ディスプレイもWQHDに買い替えて余ったものは、

PS3に繋いでテレビ化したりしてます。

液晶ディスプレイでTV視聴

NasneとPC液晶ディスプレイで、テレビを視る。PS3を無線で接続。

ディスプレイアームを使えば、更に快適になります。

Nasne(ナスネ)とIPS液晶ディスプレイとエルゴトロンで、テレビで視るより快適に。

 

頑張れば40インチの液晶だって、浮かせられます。

03541a8240d8.jpg

40型液晶テレビをモニターアームに固定して壁掛けっぽくしてみた。

 

ちなみに、ちなみに、

マルチディスプレイのパソコンで、著作権保護のコンテンツを見る場合は、

注意が必要です。DLNAとか、DTCP-IPとか・・・

PCでnasne。DiXiM Digital TVで再生できない。HDCPとマルチディスプレイ。

nasne(ナスネ)をパソコンで視聴する。PCソフトDiXim、SoftDMA・・・DLNA、DTCP-IPとは?

 

マルチディスプレイまとめ

マルチディスプレイっていうと、

なんか非常に難しそう・・・・

お金がかかりそう・・・

そんなイメージ有りません?

 

今時のパソコンって、非常に高性能な割に、非常に低価格です。

ディスプレイや、グラフィックボードも1万円前後で購入できてしまうので、

作業効率アップを考えると、こういった設備にお金をかける事は、

非常にコストパフォーマンスが良いです。

 

利益が出ているのであれば、設備投資しても良いんじゃない?

経費で落ちるので有ればなおさら。

 

費用対効果の高い設備投資。

多ボタンマウスなんかも、コスパが良いのでオススメです。

G602とG700sを比較する。オススメ多ボタンマウスのメリット、デメリット。

 

P.S.

設備投資だからといって、無駄にお金使ってません?

利益を出す方には必死なのに、使う方には無頓着。

金額が大きくなると、金銭感覚がマヒなんて人も多いですね。

 

大手メーカー製のPCって非常に高くありません?

先日、私の知り合いが家電量販店でパソコン買ってましたが・・・

15万円と、かなり奮発していました。

で、実際そのPCのスペックは、私の6万円位のPCと大して変わらない。

彼にとっては、要らない機能も多いであろう。

ディスプレイ一体型で、拡張製も無く・・・・

それで良いの?って・・・思ってしまう。

全く、大きなお世話です。笑

 

今時のパソコンは5万前後のモノでも、必要以上の性能だと思っているのは、

私だけでしょうか・・・。

 

自分で稼いだお金は何に使おうと、誰にも文句言えませんが、

頑張って働いて稼いだお金を、「頑張って使う」という作業。

個人的には、非常に大事だと思います。

 

通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。

高還元率クレジットカード
高還元率クレカ「Orico Card THE POINT」徹底レビュー。


 

10 Responses to “マルチディスプレイに必要な物。グラフィックボードとディスプレイアーム。”

  1. 大阪の男 より:

    マルチディスプレイに関する記事、非常に参考になりました。

    とても丁寧に書かれていて、感謝です。まだ色々検討しておりますので取り急ぎ、書かせて頂きました。また他の記事も読ませて頂こうと思います。

    あざーす!!!

    • KJ Shintani より:

      コメントありがとうございます!
      私自身、いろいろ失敗してますんで・・・少しでも参考になれば幸いです。
      他の記事も、少しでも役に立てば幸い。
      マルチディスプレイ最高。

  2. かずお より:

    ありがとうございます

    参考になりました~
    っていうか
    もっとはやく
    このブログにお出会いしたかった(泣)

    量販店で4画面20万で購入してしまいました

    Amazonで販売はじめて3か月目ですが
    値段の比較したりエクセル管理したり
    するのがマルチディスプレイだと
    楽なので購入しました

    ほかの記事もほんとくわしく書いていただき
    参考になります

    今後ともよろしくお願いいたします

    • KJ Shintani より:

      かずお様

      コメントありがとうございます。
      少しでも参考になった様で幸いです。
      量販店で20万・・・やりますね。笑
      まぁ、トラブル無く4画面が構築できただけでも良しです。

      何をするにも、マルチディスプレイ環境は最高。
      必要経費です。

      Amazon販売もされているのですね。
      負けない様に頑張ります。

  3. けい より:

    ブログ記事とても参考にさせて頂きました。

    記事内に挙げて頂いてるミニタワーモデル(私はHシリーズの購入を検討しております)のPCに関して質問があるのですが、

    こちら(http://archive.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1881)のグラフィックボードを2台登載できるスペースというのは確保できますでしょうか?

    やはり実際に購入して実寸を測定してみないとグラフィックボードを登載できるスペースというのは知ることが出来ないのでしょうか?

    • KJ Shintani より:

      仕様詳細の「拡張スロット」の部分に記載されております。
      Hシリーズのモデルは「PCI Express x16」の空きが1つしかありませんので、
      1つのグラボしか取り付けられません。
      低価格モデルでは厳しいかと思います。

  4. けい より:

    回答ありがとうございます。

    では、こちらのマザーボードに取り替えた場合で考えると、PCI-Express x16のスロットが2つありますので、可能なのでしょうか?

    http://review.kakaku.com/review/K0000516881/ReviewCD=603582/#tab

    • KJ Shintani より:

      メーカーパソコンのマザーボード交換・・・ってのは辞めた方が良いです。
      正常に動作しなくなるでしょう。
      マザボ交換できるのであれば、最初から自作する方がいろいろと面倒が無いです。

  5. ゆう より:

    自作pcでマルチディスプレイをするには
    やはりグラボを買わなきゃ無理でしょうか?
    予算的にグラボは買えないのですが。。

    • KJ Shintani より:

      オンボードグラフィッックで、マルチディスプレイ可能なマザーボードも有る様ですが・・・
      自作するなら、グラボ拡張が無難でコスパも良いかと。
      必要に合わせてカスタマイズできるのも、自作の良いところだと思うので。
      省スペース(Mini-ITXとか)に拘らなければ尚更。
      2画面、3画面対応のグラボは安いですからね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ