au回線の格安SIM「UQ mobile」と「mineo(マイネオ)」の通信速度比較。

au版iPhoneで、au系の格安SIMも使える。UQ mobileはバリ早でした。

au版iPhoneで格安SIMの動作検証。UQ mobileとドコモ系SIMの通信速度比較。

最近は、ドコモ系格安SIMも回線速度低下しがちですからね。

 

au回線の格安SIMは、ドコモ回線の格安SIMより速度が出る。

同じくau回線のmineo(マイネオ)のAプランも契約。

早速、通信速度比較してみました。

 

左側:au版iPhone5C × mineo Aプラン、右側:SIMフリーiPhone6 × UQ mobile。

IMG_4724

同じau回線でも、やっぱり速度は全然違うんだね。

朝から晩くらいまで、速度比較してみました。

※通信環境により、回線速度は異なる可能性が高いです。参考までに。

 

UQモバイルとmineo Aプランの通信速度を測定してみた。

あくまで私のエリア(神奈川県の西部エリア)で、2015年9月現時点での検証となります。

回線速度はベストエフォートという事をお忘れなく。

 

計測時刻:7時~11時まで

IMG_4771

朝方から昼にかけて。マイネオ15Mbpsオーバーと速いが、

UQモバイルは20Mbps超えもチラホラ。

 

計測時刻:11時~13時まで

IMG_4767

ドコモ系の格安SIMでは、全然速度が出ない時間帯。

お昼時でも、au回線系の格安SIMは関係無しに速度出てます。

マイネオも早いけど、UQモバイルは更に早い。昼でも20Mbps~30Mbpsです。

 

計測時刻:13時~15時まで

IMG_4763

昼過ぎからおやつの時間まで。どちらも爆速。

マイネオは、安定して15Mbpsオーバー

UQモバイルは、波があるけど10Mbps~30Mbps

 

計測時刻:15~17時まで

IMG_4766

15時~17時は、安定して速度が出る時間帯。

どちらも速度出てるけど、ややUQモバイルの方が優勢。

 

計測時刻:17時~19時まで

IMG_4760

夕方の時間帯。マイネオが20Mbps弱に対し、UQモバイルは20Mbps以上出てる。

 

計測時刻:19時~21時まで

IMG_4759

ドコモ系の格安SIMだと、やや遅くなる時間帯の19時以降。

さすがのau回線。どちらも変わらず好調。UQモバイルは30Mbps超えも有り。

 

計測時刻:21時~私の就寝まで

IMG_4755

夜九時以降は若干遅くなったか?ってくらい。

マイネオ10~15Mpbsに対し、UQモバイルは15~30Mbps

どちらも高速ですが、やはりUQモバイルの方が早い。

 

深夜帯の時間帯は私寝てしまうので・・・未計測。

混雑する昼時は計測したらから、たぶん同じ感じだと思う。

 

au回線という事で、マイネオ Aプランも早いですが、

UQ mobileの方が、全体的に速度出ているイメージです。

ネットの評判見ても、UQ mobileが断然早いって事実が多いから。

まぁ、間違いないでしょう。

 

格安SIMアワード2015 通信速度部門1位はUQ mobile。

他人の計測って、あまりアテにならない事が多いんだけど、

UQ mobileは、格安SIMアワードの通信速度部門で1位を取ってるってのは伊達じゃないと思う。

KS001722

※参考→格安SIMアワード2015結果発表 ~総合満足度で「IIJmio」が最優秀獲得!コストパフォーマンスは「NifMo」、通信速度は「UQ mobile」がそれぞれ最優秀に | 株式会社イード

 

mineoは3位ですが、現在はNifMoより安定しているかと・・・

NifMoは回線激遅くなってますからね。

格安SIM「NifMo」のデメリット。ニフモの評判と通信速度 Ver.2015。

まぁ、どちらもドコモ系の格安SIMに比べたら速度出ています。

 

NifMoはドコモ系では早いと噂で、実際早かったのですが・・・

最近は、劇的に遅くなってます。

再計測してみたけど・・・ホント速度遅くなってたから。

MVNO格安SIMと大手携帯キャリアの通信速度を比較する。NifMoとぷららモバイルLTEで検証。

 

回線速度で評判だったNifMo、IIJmioも、お昼の12時~13時の間は一気に遅くなってます。

この時間帯は、1Mbps以下になることがほとんどです。※私のエリアの場合。

混雑する時間帯はドコモ系の格安SIMには期待できません。

ドコモ系で唯一早いのは、最近登場したmineo Dプランくらい。

mineo Dプラン徹底レビュー。ドコモ回線のマイネオにデメリットは有るのか?

まぁこれも、いつまで早いかワカラナイけど。

 

回線速度を求めるならドコモ系格安SIMよりも、au系格安SIM。

同じau系のSIMでも、UQ mobileはダントツに早い。

 

今後、iPhoneがUQ mobileで正式に使えるようになるのであれば、メイン端末もMNPする予定。

私はiPhoneで使ってますが・・・非公式です。

au版iPhoneで格安SIMの動作検証。UQ mobileとドコモ系SIMの通信速度比較。

iPhone6で安定して使えてるけど・・・責任負えません。

 

au系格安SIMの対応端末持っているなら、UQ mobileが断然オススメ。

スマホスペック高性能でも、回線遅かったら意味ないですから。

 

P.S.

au回線のSIMは、端末にも注意が必要です。

mineoとUQモバイルの違い。au回線の格安SIMのデメリット。

iPhoneだけでなく、SIMフリー端末でも制限がある事が多いので、

事前に対応端末はしっかりと確認しておきましょう。

通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。

高還元率クレジットカード
高還元率クレカ「Orico Card THE POINT」徹底レビュー。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ