コスパの良い「ふるさと納税」の特産品。勝手にランキング2015年Ver.

ふるさと納税の納付先を探す作業。

やり始めると1日潰れます。

私が悩みに悩んだ挙句、ふるさと納税したオススメの自治体。

来年度の為にも覚え書き。

 

2015年は、主に還元率の良さそうな特産品で、

クレジットカード決済対応の自治体に絞って納税。肉寄りぎみです。

来年度も同じ特産品が有れば良いけど・・・

ふるさと納税自体はあるよね?きっと。

豚肉:1万円で2kg~2.55kg

去年申し込んで、我が家で一番好評だった豚肉。

宮崎県東諸県郡綾町の「綾ぶどう豚食べ尽しセット」で、豚肉合計2.55kgとヤバい量。

人気商品の為、2か月以上待ちました。

IMG_0706

人気過ぎの為、基本的に完売しているかと。

 

個人的に気に入ったのが、宮崎県都城市の「都城発梅肉ポークバラエティセット」。

豚肉は2kgくらいですが、同梱の加工食品が美味い。

IMG_3622

 

梅肉ポークの生ハムは、最高に美味しかったです。味噌漬けも旨かった。

IMG_3625

生ハム×2の「都城発梅肉ポークしゃぶしゃぶセット」でも良かったくらい。

ホントは「宮崎牛切り落とし」を狙いだったけど・・・完売だったので。

申込の翌月中のお届けとの事で、到着まで約1か月かかりました。

 

同じく人気の茨城県小美玉市の「サンゴク豚 Bセット」は、豚肉2.2Kg

人気ですが月2回在庫更新との事で、タイミングが合えばイケるかと。

納税から一カ月強で到着。新鮮豚肉を冷凍せず出荷してくれます。

食品衛生・鮮度の都合、冷凍便で届いたんで・・・凍ってたけどね。

IMG_4906

 

他の豚特産品とは違い、非常に丁寧に包まれてます。ちょっと豪華で十分な量。

IMG_4908

2.2kgの詳細は、切り落とし900g、しゃぶしゃぶ650g、焼肉650g。

梱包のせいか、生肉のままのせいか、心なしか美味い気もした。

賞味期限は冷蔵で約5日、冷凍で10日程度との事。美味しく食べるならお早目に。

 

200円/100gと考えても、4000~5000円の還元額。

スーパーで売ってる豚肉より断然美味いし、コスパも良し。

 

肉の量だけじゃなく、部位による味の違い、食感の違いも楽しめて一石二鳥。

届く肉量が多いので、冷凍庫の空き状況には注意です。

個人的には牛肉よりも豚肉が好きなんで、悩んだら豚肉です。

 

米:1万円で15kg~25kg

お米は1万円で20kgとか25kgとかもあるんだけど、

私が探した時は、全て完売しておりました。

 

米という日本人に欠かせない食べ物なんで、

1万円で15kg以上なら、得した気分になると思う。

というわけで、特に考えず申し込んだのは、

千葉県いすみ市の「いすみ米コシヒカリ15kg(ちばエコ農産物認証)」

 

「平成27年度産の新米は10月からのお届け」っていう事で、未だに届いてません。

お米の特産品って、大抵は米収穫シーズンにまとめてきます。

 

3万円で60kgなんかもありますが・・・そこまで要らないかな。

10kg×6カ月とか、分割して配送してくれる自治体もあるようですが、

狙ったタイミングで来ないってのは、大きなデメリット。

 

米の市場価格は、10kgで2000~3000円前後と考えると、

15kg以上貰えれば文句は無いかな。

 

お米って量で考えがちですが、米のグレードによって値段は様々。

敢えて普段は買わないお米を選んでも良いかも。

「一等級米」「特A」とかで、10~15kgなら全然有りだよね

 

牛肉:1万円で700g~1kg

群馬県榛東村の「上州牛しゃぶしゃぶセット:肩・モモ合わせて1Kg

1万円で牛肉1キロです。和牛1kgで5000円と考えても還元率は高いかと。

穴場の「さとふる」にて申込み。申し込んで1週間ほどで到着しました。

IMG_3297

大人二人、幼児二人で食べましたが、十分な量です。

旨い肉のしゃぶしゃぶは最高でしたが、さすがに一晩では食べきれませんでした。

歳のせいか、脂が乗りまくった牛肉500gも食すと気持ち悪くなる。

 

しゃぶしゃぶ用だったけど、

片方の部位(肩肉?)は、やや厚めなので、すき焼きくらいが美味しいかと。

お肉は、一枚一枚フィルムに包まれており、ちょっと感動した。

 

ステーキ肉でオススメなのが、北海道鹿追町の「鹿追牛 Cセット」

180gのロースステーキ2枚×2セット。1万円でステーキ肉720gです。

申し込んでから2カ月くらいで到着です。

DSC00175

去年は銀行振込だったけど・・・

2015年度から、クレジット決済にも対応となっておりました。

 

牛肉は豚肉に比べ高単価なので、当たり前ですが内容量が少なくなる。

届いた時のインパクトは弱くなる。たまの贅沢向けです。

 

鰻(ウナギ):1万円で2本(130g~140g×2本)

三重県多気郡明和町の「うなぎのかば焼き2本 タレ6本入り」

申込して10日ほどで到着しました。

IMG_3352

土用の鰻の日用に。喰らいました。

鰻の価格は高等しているので、スーパーで購入する事を考えたらお得かと。

鰻1本2000~2500円と考えれば、4000~5000円相当。悪く無い。

 

スーパーで売ってるモノよりは、はるかに美味いけど、お店で食べるのに比べると劣る。

好みもあるだろうけど、真空パックだから、そこまで期待しない。

 

クオカード:5000円でQuoカード2000円分

長野県大町市大町市のQuoカード。

納税してクオカードが貰えるならって事で申込み。

2か月後に特定記録郵便にて到着しました。

IMG_4420

5000円の納付で2000円のクオカード。

現金並みに使えるクオカードで40%の還元率は素晴らしい。

 

1人1回限りだし、残念ながら2015年7月末で終了してしまったみたいね。

ふるさと納税で金券の類は・・・無くなるかもね。

 

クレジット決済対応の自治体に納付すべし。銀行振込はスーパー面倒。

ふるさと納税する前に、私が決めた事。

クレジットカード決済に未対応の自治体には納付しない

上記に上げた自治体も全て、クレジット決済対応です。

 

昨年度ふるさと納税をやって、銀行振込って凄い面倒な事に気付いた。

ふるさと納税は簡単なのか?納税方法と手続きの流れ。

ただでさえ面倒なふるさと納税、

納付先が増えれば増えるほど、その手間は甚大です。

 

銀行振込は手数料は取られるし、

振込手続きって非常に面倒。

納付先が有っているか?振込金額が有っているか?

確認するだけでも神経すり減ります。

 

クレジットカード決済なら、買い物感覚で納税できるし、

クレジットカードの還元率分、得もする。

高還元率クレカなら尚更お得だよね。

超オススメの高還元率クレジットカードまとめ。

ふるさと納税の普及により、クレカ対応の自治体も急増してるし、

ふるさと納税のポータルサイトも増えてます。

 

それでも銀行振込にて納付する場合は、

振込手数料が無料になる金融機関を利用しましょう。

ネットバンク比較まとめ。個人事業主の事業用口座にオススメの銀行。

ゆうちょ銀行間の送金なら、問答無用に無料だから。

 

「ふるさとチョイス」「ふるなび」「さとふる」の比較と違い。

ふるさと納税と言えば「ふるさとチョイス」でしたが・・・

WEB申込ができるポータルサイト、いつの間にか増えてます。

 

ふるさと納税が可能なWEBサイト

 

ふるさとチョイス」は情報数が圧倒的に多く、自治体の数も豊富。

ふるさと納税先を探すってなったら、とりあえず「ふるさとチョイス」。

情報も探しやすく使い易い。

クレカ支払対応の場合、Yahoo!公金支払いとなるのでTポイントでの納税も可能

ヤフーショッピングの期間限定ポイント(期間固定Tポイント)の使い道。真剣に現金化を考えてみた。

注意すべき点は、クレカ決済不可の自治体も多く扱っているという事。

クレジットカード対応で絞り込めるので、上手い事活用しましょう。

 

ふるなび」は、株式会社アイモバイルが運営・・・という事で、

アフィリエイトプロモーション有ります。

よって、ポイントサイト経由での申し込みも可能

大手ポイントサイトを徹底比較。自分が稼ぐ為にオススメのサイト。

ポイントタウンハピタスなら、追加でキャッシュバックになったりします。

KS001609

上記の場合、1万円の納税で150円もキャッシュバックされる事になる。

納税でキャッシュバックって、もぅ意味わかんねぇな。

同レベルの特産品があるなら、「ふるなび」をオススメする。

 

さとふる」は、ソフトバンクグループ会社の新しいふるさとサイト、

自治体数も、特産品の数も超少ないけど、優良商品が普通に申し込める

知名度が無いせいなのか?まだまだ品切れになってない。

全てクレカ決済が可能ってのも親切。

ソフトバンクまとめて払い、コンビニ決済、ペイジーでも支払い可能。

 

ふるさと納税って直接自治体からも申込みできるけど・・・

ポータルサイト経由で申込みの方が、便利で手間も無い。

会員登録してしまえば、イチイチ個人情報の入力もしなくて済むからね。

 

還元率40%以上は高還元。時には妥協する事も必要。

ふるさと納税で有名どころは、ほとんど売り切れです。

メディアに取り上げられている人気の特産品。まず手に入りません。

なるべくお得に「ふるさと納税」しようとすると、時間ばっかり喰います。

 

払うべき税金で特産品が貰えるのであれば、

一番お得な商品でなくとも、2番手、3番手・・・5番手くらいの商品でも十分お得です。

40%相当の品が戻ってくれば、それは高還元の部類に入ります。

1万円納税で4000~5000円相当の品が貰えれば、超お得な部類です。

4000円の価値あるかな?って考えてアリなら、申し込むようにする。

「お得」って皆が気付いたら、売り切れてしまいますから。

 

お米やお肉などの、必要な食料品に絞り込むのも良いですが、

ちょっと変わり種を頼んでみると、意外と楽しめたりする。

普段は買わない特産品、いつもは買えない特産品を注文してみる。

届くまでも楽しみですし、そこに新しい発見が有る。

予想以上に美味くて、追加注文したっていう事例も有る。

 

また、ふるさと納税のし過ぎには注意しましょう。

限度額以上に納付しても、全く意味はありません。

2015年度より確定申告が不要になったわけでも有りません。

2015年度ふるさと納税の変更点と注意点・・・で結局お得になったの?

特産品貰って満足しないように。

ふるさと納税の最低限の仕組みは理解しておきましょう。

 

P.S.

年末は混み合いますから、申し込むなら今のウチ。

限度額が倍になったんで、前年以上に完売の嵐になると思われる。

分かっているなら、暑いうちにやっておきましょう。

ふるさと納税の2発目・・・そろそろ選ぶかなぁ~。

通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。

高還元率クレジットカード
高還元率クレカ「Orico Card THE POINT」徹底レビュー。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ