Dropbox、Googleドライブ、SkyDrive、Yahoo!ボックス。無料のクラウドサービスを使い分ける。

Dropbox、SkyDrive、Googleドライブ、Yahoo!ボックス、Evernote・・・。

いろいろ使わせて頂いておりますが、正直具体的な違いがワカリマセンでした。爆

以下、自分の為にも、覚え書きと、主な使い分け方法です。

 

Dropbox

ドロップボックス

Dropbox

基本容量 :2GB

 

基本容量が2GBと他のクラウドサービスに比べると少ないですが、

使いやすさがハンパ無い、一番サクサクな感じです。

 

オンラインストレージを普及させただけあって、

PC、iPhone、iPad、Nexus7 ・・・特に不具合も無く、

一瞬で同期されます。早いっす。

利用者も多いといった意味でも安心ですね。

メインで使って間違いない。

 

共有フォルダ設定、データの復元、

更新履歴の確認のできる、イベント機能どれをとっても非常に便利です。

Dropboxの「イベント」や、データ復元は超便利。共有フォルダの注意点。

 

Dropboxは、他のアカウントに依存しないのも良いですね。

Google Driveだと、Gmail、カレンダー、Google+とかも、全部同じアカウントですから。

便利だけど、複数アカウントを上手く使い分けようと思うと逆にややこしやー。

 

ちなみに、ちょっと設定するだけで、容量アップします。

こちらから登録で+500MBボーナス

更に、チュートリアルや、アンケート、共有設定、twitter連携、アプリインストールとかとか

なんだかんだで私は、無料で10GB位になってました。

 

エクセル関係のファイル、主に管理票とか、

各種ソフトの設定ファイル、PDF、CSVなんかも入れてます。

仕事用のデータは、Dropboxにいれているので、

どこでも仕事ができる用になりました。

 

頻繁に更新するファイルや、出し入れする事が多いファイルは、

間違い無くDropboxでしょう!

 

Google ドライブ

グーグルドライブ

ご存知天下のGoogleのクラウドサービス。

いつの間にか、Google Drive、Gmail、Google+合わせて15GBになりました。

という事は、

Gmailをバリ使っている人や、Google+でアップしまくってる人は

Google ドライブの容量は少なく、損になる訳です。

 

しかしながら、Google+では標準サイズまでの画像と、

15分未満の動画(1080ピクセル以下)と写真は無制限にアップロードできます。

※Google+ヘルプ参考→アップロード サイズ オプション – Google+ ヘルプ

 

私は、iPhoneで取った写真は自動的にGoogle+でアップロードしているので、

大量の画像をGoogle+で管理しております。

iPhoneで取った画像は基本的には、無制限でアップロードになりますから。

動画も15分も取らないですからね。

 

つーわけで写真や、撮影した動画とかは、Googleドライブ(Google+)で管理しています。

Google Drive を使うアカウントでは、Gmailは余り使わない様にしています。

まぁ所詮メールなんで、容量はそんな食いませんけど・・・気持ち的にね。

 

私はGoogle Play Musicで、音楽データもクラウド化しています。

日本は未対応のサービスですが・・・超便利で無料です。

日本でGoogle Play Musicを使う方法。無料で音楽データをクラウド化。

 

OneDrive(旧SkyDrive)

スカイドライブ

Microsoft社のサービス。

マイクロソフトなので、Outlookアカウント(旧Hotmail)で管理する感じです。

基本容量が7GBで、まぁまぁの容量。

→名称がSkyDriveからOneDriveに変わり、Google同様15GBになりました。

 

私は以前から使っていたせいか、25GBになってます。

そんな使わないけど・・・・。

主にデータバックアップに使ってます。

仕事のサブクラウド扱いです。

 

Yahoo!ボックス

ヤフーボックス

5GBなら無料です。

ヤフーアカウントで管理です。

 

Yahoo!プレミアム会員なら50GBも無料で使えますので、

ヤフオク出品している方なら50GB無料な訳です。

 

Yahoo!プレミアムヤフオク出品っていうイメージですが、

月額380円で、50GBならクラウドサービスとしても有りですね。

 

私は3つプレミアム会員のIDがあるので・・・・

150GB無料で使えるのですが、管理が煩雑になるので、1つしか使ってません。

 

いつの間にか、i文庫が対応になったので、

i文庫HD、i文庫Sと連動させて、

自炊した書籍のクラウド本棚にしてます。

→ 電子書籍ストアサービスのデメリットと自炊のメリットを比較する。

 

Evernote

エバーノート

 

Evernote

書類、ドキュメント関係を管理するなら、Evernoteで間違いない。

他のクラウドサービスとは別物な感じ。

データを保存するだけでなく、データを使う事も考えられているクラウドサービスです。

 

日々増えていく、膨大なアカウントの管理にもお勧めです。

関連記事→Google Apple Microsoft….アカウントの重要性。膨大なアカウントの管理方法は!?

 

無料でも使えますが、

使っていると容量が足りなくなるので、プレミアム会員をおススメします☆

プレミアム会員費:月額450円 、年額まとめ払いで4000円

 

Evernoteは保存容量は無制限ですが、

一か月にアップロードできる容量が決まっています。

スタンダード会員:1カ月 60MB

プレミアム会員:1カ月 1GB → 2014年秋 4GBへ拡大

※プレミアム会員は、容量以外にも、セキュリティ面や、ノート共有、なんかも違います。

 

仕事していると、困るのが書類。

不用意に散らかった書類ともこれでおさらばできます。

メモ、名刺、年賀状、メールアドレス、アカウント管理、

請求書、契約書、領収書、なんだかよくわからない書類。

ウェブサイトをクリップしたり、ボイスメモ、写真メモとかとか、

pdf閲覧も可能だしぃー。

ホント便利です。

 

iPhoneと、タブレット端末があれば、もぅコレは神です。

依存しすぎて恐ろしいですが、使う様になると、Evernote無しでは生活できません。

検索機能も非常に便利ですからね。

2段階認証も導入された様で、セキュリティも強化され安心かと。

 

継続して使うなら、3年版のプレミアムパックがお得です。

Evernoteを有効活用。格安にエバーノートポイントを獲得する方法。

 

他にもAmazon Cloud Driveや、iCloudなんかも使ってますが、

正直管理しきれていません。爆

 

クラウドサービスも使いすぎると、訳分からなくなりますからね。

基本はDropboxと、Evernoteで事足ります。

とりあえず、無料で使ってみて下さい。

Dropbox ←ここから登録で+500MB

Evernote ←ここから登録でプレミアムが1カ月無料

 

会計ソフトもクラウド化すると、非常に便利です。

MFクラウド、freee、やよいの比較と違い。個人事業主にオススメのクラウド会計ソフト。

個人事業主の方は、マネーフォワードで確定申告をオススメします。

マネーフォワード 確定申告で、全てを自動記帳。会計ソフトは「Money Forward for BUSINESS」

クラウドってだけでなく、帳簿入力も半自動化となりますから。

 

P.S.

Googleの利用規約ってちゃんと読んでます?

内容の捉え方にもよりますが・・・

割と、恐ろしい内容です。

Google 利用規約 – ポリシーと原則 – Google

Google Driveのファイルは、Googleのモノ!?

無料で便利な分、何の保証も無い臭いね。

 

それに比べると、Dropboxや、Evernoteなんかは安心かな?

クラウドサービスって、いつの間にか浸透しまくってますね。

依存しまくっているので、恐い。

アカウントはしっかり管理しましょう。

通話SIM比較
私が格安SIM「mineo」に乗り換えた理由。

高還元率クレジットカード
高還元率クレカ「Orico Card THE POINT」徹底レビュー。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ